一青窈 × クラウド・ルー、日台仲良し対談

クラウド・ルー(盧廣仲)は、台湾で国民的な人気を誇るシンガー・ソングライター。2008年にデビュー・アルバム『100種生活』を発表し、台湾のグラミー賞とも称される「第20回金曲奨」では、最優秀新人賞および最優秀作曲賞を受賞しました。心に沁み入るメロディーと歌、独特な着眼点から生まれる歌詞が特徴的で、日本でもファンが急増しています。この度、5枚目のオリジナル・アルバム『What a Folk!!!!!!』の日本盤が発売されたクラウド・ルーさんと、以前から交流があり、日本と台湾をルーツに持つ一青窈さんとの対談が実現しました。再会した瞬間からお喋りが止まらなかったお二人に、お互いのこと、日本/台湾の音楽シーンなどについて語っていただきました。

一青窈 × クラウド・ルー、日台仲良し対談



まずはお二人の出会いから教えていただけますか?

一青窈(以下、一青):NHKの番組(2014年放送)で共演させてもらいました。私がクラウドにラブコールを送っていたんだよね? その時は私の事を知っていましたか?

クラウド・ルー(以下、クラウド):勿論、知っていました!


ハッピーな気持ちになるコラボレーションでした。

一青:私の曲は明るくて楽しいのが少ないから、そういう楽曲を一緒に演りたくて、「歐拉拉呼呼(ウララフフー)」をお願いしました。


オファーがあった時はどのようなお気持ちでしたか?

クラウド:とても嬉しかったです。一青窈先生と呼んでも良いくらいの存在の方だし、最初に共演させていただくのがテレビだったということで、とても緊張しました。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

KKBOXの記事をもっと見る 2017年9月11日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「JUJU」のニュース

次に読みたい関連記事「JUJU」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「久保田利伸」のニュース

次に読みたい関連記事「久保田利伸」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「植村花菜」のニュース

次に読みたい関連記事「植村花菜」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。