新世代ロックの“いま”:PELICAN FANCLUB、Attractions、Ivy to Fraudulent Game

KKBOX編集室イチオシ・アーティスト企画コラム「Who’s Next」。今回は、2018年ブレイク必至のおすすめ新世代ロックを奏でるアーティスト3組にメール・インタビューを試みました。PELICAN FANCLUB 、Attractions 、Ivy to Fraudulent Game。テンション上がる極上のロック・チューンをお楽しみください!

PELICAN FANCLUB

新世代ロックの“いま”:PELICAN FANCLUB、Attractions、Ivy to Fraudulent Game


2012年結成、4人組ロックバンド。ニューウェーブ感漂う甘酸っぱいドリームポップなセンス、疾走感溢れるテンション上がるビート、すっと言葉が入ってくる透明感あふれる歌唱や思慮深いリリックが魅力。2015年8月、UK.PROJECT内のレーベルDAIZAWA RECORDSよりアルバム『PELICAN FANCLUB』をリリース。事務所は、THE BACK HORNらが所属するSPEEDSTAR MUSIC。9月1日に「SF Fiction」、11月10日に「Shadow Play」を配信でリリースしたばかり。まるで透き通ったガラス玉をみているかのような、多幸感溢れるメロディー美しさに心を奪われる。

Q1:最新作「Shadow Play」と9月の「SF Fiction」で、ご自身が気に入っている聴き処ポイントを教えてください。

エンドウ(Gt&Vo):「SF Fiction」と「Shadow Play」の2曲は作曲者が違います。その2曲から感じられる共通点が“PELICAN FANCLUB”らしさなのではと思います。そして歌詞に合わせて「SF Fiction」では力を込めて歌い、「Shadow Play」では力を抜いて歌いました。その表情の違いを聞き比べてみて欲しいですね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

KKBOXの記事をもっと見る 2017年12月21日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森高千里」のニュース

次に読みたい関連記事「森高千里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。