パク・ミニョン×ソン・ガン、『気象庁の人々』で見せる“愛の天気予報”



[韓国エンタメニュース]

JTBC新土日ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』(以下:気象庁の人々)がちょうどいい天気のようだった台本リーディング現場を公開した。パク・ミニョン、ソン・ガン、ユン・バク、ユラ(Girl's Day)が熱くて予想出来ない興味深い愛の天気を予報した。

『気象庁の人々』は、熱帯夜よりも熱く局地的豪雨よりも予想出来ない気象庁の人々の仕事と愛を描くロマンスドラマ。

昨夏、JTBC社屋で行われた台本リーディング現場にはチャ・ヨンフン監督、脚本家ソン・ヨンをはじめ、パク・ミニョン、ソン・ガン、ユン・バク、ユラ、キム・ミギョン、クォン・ヘヒョ、イ・ソンウク、チャン・ソヨンなど出演者が大勢出席した。

まずチャ・ヨンフン監督は「自然でリラックス出来る作品を作りたいです。なので皆さんがリラックスして楽しく撮影出来ればと思います」と初めての出会いの緊張感を温かい挨拶で表した。また、初めて集まった俳優たちも「単純なラブストーリーではなく、人を盛り込んでいる温かいドラマをお届けします。 また気象庁を背景とした初めての作品であるだけに、新鮮で面白く興味深く近づきたいです」という覚悟で台本リーディングを始めた。

「鋭敏で気難しく、自発的アウトサイダーと知られています」と総括予報官チン・ハギョン役を紹介したパク・ミニョンは、専門用語も自分のものであるかのように自然に消化するしっかりとした演技で圧倒した。特法担当イ・シウ役のソン・ガンは、天気しか知らないキャラクターに熱い情熱を吹き込みキャラクターを完成させた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

KOARIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

韓流ニュースランキング

韓流ランキングをもっと見る
お買いものリンク