イ・スンギ、“16年ぶり”にKBSドラマ出演か…“検討中”
拡大する(全1枚)
イ・スンギ


[韓国エンタメニュース]

歌手兼俳優イ・スンギがKBS 2TV新ドラマ『法に則って愛せ』への出演を検討中だ。

24日イ・スンギの所属事務所HOOK ENTERTAINMENT側は「イ・スンギが『法に則って愛せ』への出演オファーを受けて検討中だ」と伝えた。

『法に則って愛せ』は、“怪物天才”と呼ばれた元検事の建物主とミスコリア出身の弁護士が法律事務所兼カフェ“ロー(Law)カフェ”をめぐる物語を扱った作品で、ウェブ小説を原作とする。

イ・スンギが今作へ出演を決めればtvN『マウス』以来1年ぶりのお茶の間復帰であり、『噂のチル姫』以来16年ぶりにKBSドラマへ出演することになる。

SBS『チームになって072 シーズン2』、JTBC『シングアゲイン2』、韓国にて来る3日より放送スタートするSBS『サークルハウス』など多数のバラエティ番組に出演中のイ・スンギが久しぶりに俳優としてどのような姿を見せてくれるのか期待が集まっている。

■イ・スンギ、青春相談番組『サークルハウス』出演へ
■イ・スンギ、自身の名曲をスペシャルステージで披露!

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

イ・スンギ関連記事を読む