【寺と仏像のカルテ】五木寛之『百寺巡礼』で京都は10倍楽しくなる!

【寺と仏像のカルテ】五木寛之『百寺巡礼』で京都は10倍楽しくなる!

『百寺巡礼 第三巻 京都』(著:五木 寛之)

紅葉や桜の季節が近づくと、本屋に必ず並ぶのが京都のガイドブック。正直、どれもこれも似たり寄ったりで、グルメや街歩きは詳しく書いてあるけれど、お寺については表面的なことしか書かれていないものがほとんどです。

実は私は、仕事で3年ほど京都に通っていたので、100近いお寺を巡ったのですが、もっと深くお寺や歴史や仏教のことが知りたいと思ったときに出会ったのが『百寺巡礼』でした。

著者は、仏教に造詣が深く、京都に5年ほど住んだことがあるという五木寛之氏。第1巻から第10巻まで、全国各地の100ヵ所のお寺の話が載っていて、京都は第3巻と第9巻になります。

この2巻の中から、私が特にオススメするのは、京都御所と同志社大学の目と鼻の先にある「相国寺(しょうこくじ)」。ここは、臨済宗相国寺派の大本山で、建立は室町幕府3代将軍、足利義満。義満といえば、金閣寺を作った人として有名ですが、金閣寺や銀閣寺(足利義政建立)は、相国寺の末寺(従属する寺のこと)にあたるのです。

そして相国寺は、京都五山の中でも、天龍寺に次いで2番目に列せられる名刹。

京都五山とは、臨済宗の五大寺のことで、南禅寺、天龍寺、建仁寺、東福寺、万寿寺、そして相国寺。あれ?五山なのに6寺もあるじゃないかと思いますよね。実は、すでにあった五山に、なんとか自分が建てた相国寺を加えたいと思った義満は、南禅寺を五山より上の別格扱いとし、相国寺を強引に入れてしまったのです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る 2017年11月12日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら