【全人類の共通記憶?】世界中の神話が“妻へのタブー”を伝える理由

【全人類の共通記憶?】世界中の神話が“妻へのタブー”を伝える理由

『世界神話学入門』(著:後藤 明)

プラトンに『パイドロス』という対話篇がある。主人公はむろん哲人ソクラテス。彼の相手をつとめるのはたくみな弁論術をもつ若者、パイドロスである。

パイドロスが問いかける。
「あなたは、あの荒唐無稽な神話を信じているのですか」
ソクラテスが答える。
「きみは、私が『あんな馬鹿馬鹿しい話信じてないよ』と答えるのを期待してるんだろうね。だが、私はもっと奇妙な人間なんだよ。神話はぜんぶ本当だと思ってるんだ」

大好きなくだりである。

ただし残念なことに、自分はソクラテスのように思うことはできない。

イザナキとイザナミという兄妹の神様が天の御柱を回ってセックスしたら女神イザナミに子供ができていくつかの島が産み落とされた。これが日本である。

話としてはおもしろいが、実際にそういうことがあったとはどうしても思えない。すなわちソクラテスのようには考えられないわけだが、もしかしたらこれって、なにかに毒されてる証拠じゃないのか。

立川談志が得意としていた古典落語に「やかん」がある。
そこにはこんなくだりがある。

「地球が丸いなんてウソだよ」
「地球儀は丸いじゃないか」
「おまえは文房具屋で売ってるようなもんを信じてるのか」

まったくそのとおりで、教師もふくめ、誰もかれもが地球は丸いというからそう思い込んでいるだけで、自分で見たことがあるわけじゃないのだ。それって、神話をそのまま信じるのと何が違うんだろう。


あわせて読みたい

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る 2017年12月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。