寿命は社会が決めている? 死亡率3倍!の「健康格差」を逆転するには

そして、こうした問題は当事者だけのものではありません。介護を社会全体で支えようと始まった介護保険制度ですが、2000年のスタート当初3.6兆円だった費用は、高齢化に伴って今や10兆円にまで膨れ上がっています。平成28年度の国の予算では、医療や年金と合わせた社会保障費はおよそ32兆円と、全体の3分の1近くを占め、国の財政を圧迫しています。

このままでは自己負担率が上がり、最悪の場合保障制度自体が立ち行かなくなる恐れもあるのです。健康格差の問題は、社会全体で取り組む必要があるものなのです。


健康格差は解決できる社会課題だ! 成果を出している自治体の取り組み

止まらない少子高齢化や財政の悪化で八方ふさがり、健康格差は広がり続けるように思えます。これだけでは読んでいて気持ちが暗くなりますが、本書ではアイディア次第で解決に導くことができるという事例が多く紹介されています。

同じように健康格差の問題を抱えるイギリスでは、パンに使われる食塩の量を国民が気づかないようにゆっくりと減らしていったそうです。その結果、2003年からのわずか8年間で、低所得の人ほどかかりやすいとされている心疾患と脳卒中の死亡者数が4割も減少しました。それによりイギリス全体で約2300億円の医療費を節約したといわれています。

食生活の改善だけではありません。愛知県武豊町では高齢者が交流できる「憩いのサロン」を開設し、参加した人たちの要介護認定率が半減したという驚異的な結果をもらたしました。近隣とのつながりを作ることで成果をあげた事例ですね。


あわせて読みたい

気になるキーワード

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る 2017年12月24日のライフスタイル記事
「寿命は社会が決めている? 死亡率3倍!の「健康格差」を逆転するには」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    その人がこの世に生を受けた瞬間、人生の何もかも全てが決まってるもの。どんな人間も人生という名のベルトコンベアーに乗ったら、そのまま自動的に最後までいくもの。人の一生ってそんなもん。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。