寿命は社会が決めている? 死亡率3倍!の「健康格差」を逆転するには

核家族やひとり暮らしが増加する昨今、人と人のつながりや助け合いが希薄になり、安易な「自己責任論」が飛び交っているように思います。それでも社会で生きている私たち自身の「健康」は、決して自分だけの責任でも問題でもありません。きちんと原因を探り、小さなことから社会全体で良くしていくことが大切なのだと感じました。

■レビュワー

◎保手濱歌織

mazecoze研究所所長。時短研究家、PTA研究家。日々のあれこれをいかに「時短」するかに命を賭けるワーキングマザー。新しいPTAのあり方についても日々リサーチ中。7歳男児&2歳女児&0歳男児を育成しています。http://mazecoze.jp/

■本の紹介


◎健康格差 あなたの寿命は社会が決める

寿命は社会が決めている? 死亡率3倍!の「健康格差」を逆転するには

低所得の人の死亡率は、高所得の人のおよそ3倍──。

「健康格差」は、健康に対する自己管理能力の低さが原因ではなく、生まれ育った家庭環境や地域、就いた職業や所得などが原因で生じた、病気のリスクや寿命など、私たち個人の健康状態に気づかぬうちに格差が生まれてしまうことを指します。

私たちは不健康・不摂生な人々に対して安易に「自己責任論」を振りかざしてしまいがちですが、現在ひそかに進行しているのは、所得や家庭環境などにより自らの健康を維持する最低限の条件すら蝕まれつつあるという異常事態です。まさに《寿命の格差》とも言うべき「健康格差」の危機的な実態に、NHKスペシャル取材班が総力を挙げて迫ります。


あわせて読みたい

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る 2017年12月24日のライフスタイル記事
「寿命は社会が決めている? 死亡率3倍!の「健康格差」を逆転するには」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    その人がこの世に生を受けた瞬間、人生の何もかも全てが決まってるもの。どんな人間も人生という名のベルトコンベアーに乗ったら、そのまま自動的に最後までいくもの。人の一生ってそんなもん。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。