『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

       

『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

□著者プロフィール

『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

写真 大坪尚人

崔実 (チェ・シル)

1985年生まれ。2016年、『ジニのパズル』で第59回群像新人文学賞を受賞し、デビュー。同作は第155回芥川賞候補となり、第33回織田作之助賞、第67回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。2020年、4年ぶりの第2作となる『pray human』が第33回三島由紀夫賞候補にノミネートされる。

デビュー作『ジニのパズル』書誌情報はこちら

『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

□『pray human』に、全国の書店員さんから熱いコメントをいただいています!

崔実さんの待ちに待った新刊は、衝撃のデビュー作『ジニのパズル』から随分と待たされた気がするが、十二分にその時間に報いてくれる作品。彼女は、闘う小説家である。この世界の綻びや矛盾、強者の体制や理論を、多くの者達が知らなかったり気付かぬふりをしている澱(おり)を掬(すく)って見せて救ってくれるのだ。そう、どんなに重いテーマを扱っても彼女の作品は、読者を幸福に導いてくれる。それは天才故の天啓なのか、若くして老成すら感じさせるキャリアの賜物なのかは分からない。艱難辛苦を乗り越えて産み出された物語である事は間違いないが、読後に、早く次のお話をとせがむ幼児の様な気分にさせられるのは、私だけでは無い筈。果てしなく青い夏空に爽やかな風が走り抜けた。
――大垣書店 豊中緑丘店 井上哲也さん

夢中で読んだ。一気に読み終えた。17歳の少女が出逢った人たちとの日々も、傷をえぐるような思いだったりするのに、何故だかとても美しい。触れたくて、でも触れたら壊れてしまいそうなきらめき。読後、静かに涙が頬を伝う。祈りのように静かに伝う涙に答えを見付けた気がした。
――明林堂書店 大分本店 多田由美子さん


あわせて読みたい

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月18日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。