いじめを扱う問題作。登場キャラで最も危険な思想を持っているのは?

 ある種のテーマを取り上げて原稿を書く際に、発注側から事前に燃えないようにと注意をうけるものがある。人種や民族、宗教、LGBT、戦争、特定の国家……。今回取り上げようと思う作品のメインテーマである「いじめ」も、そこに含まれる。作品名は『いじめるヤバイ奴』(講談社)である。

いじめを扱う問題作。登場キャラで最も危険な思想を持っているのは?

 ネタバレをある程度回避するつもりなので、多少、概念的な言い回しになってしまうが、ご容赦いただきたい。

 まず、この作品を読んだことがない人や、飛ばし読みしたりと、あらすじをなぞる読み方に留まった人にとっては、タイトルだけでアンタッチャブルな作品というポジションに置かれてしまう危惧がある。というのも、この作品では、いじめられっ子がいじめっ子をコントロールして、いじめを強要している。つまり、いじめを題材にした、コメディであり、ファンタジーとして作り上げているのだ。

 いじめとは「なぜ起きているのか」の理由が当事者にしてもわからないことがほとんどである。起きている理由がわからないから、当事者のみならず傍観者ですら恐ろしいと思ってしまう。それなのに、本作のような理由が明らかになっている状態では、もはや理不尽な暴力すらも当事者同士のプレイとして成立してしまう。

 極端ではあるが、同テーマのまま風俗店を舞台にした作品だったとても成り立つといえるだろう。むしろ、本作の場合、そのほうが明確にテーマが浮かび上がるかもしれない。これは暴論かもしれないが、そういったコメディとしてのプレイ的な要素があることは、現実のいじめに対する拒否反応を示す方もいるだろうから、あえて最初に強調しておきたい。


あわせて読みたい

講談社コミックプラスの記事をもっと見る 2019年8月30日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら