アラサー女子は「年上」よりも「年下」を結婚相手に求めたほうがいい訳

アラサーを迎えると、女性は自然と結婚願望を高めるようです。周りの同世代女子が続々と結婚を決めるのもありますし、子供を産みたいと思えば、安全に妊娠・出産できる年齢のうちに父親となる夫を確保したいと考えるのでしょう。 また、そうして結婚を視野に入れるようになったとき、夫候補として年上よりも年下の男性を選んだ方が良いという説があります。
アラサー女子は「年上」よりも「年下」を結婚相手に求めたほうがいい訳
女性はどちらかというと、自分より2、3歳年上の男性を選ぶ傾向があり、すすんで年下と付き合う女性はあまり多くないでしょう。年齢が上だと頼りがいがある、と期待するのかもしれません。 そのため、なぜ、あえて夫候補に年下男性を選んだ方が良いのか? その理由を掘り下げてみたいと思います。
現在のアラサーより少し上の世代とは?
今、28~34歳を迎える世代より少し年上というと、30代半ばから40歳前後になるでしょうか。総務省統計研修所の『親と同居の壮年未婚者』によると、35~44歳の未婚男性が親と同居する数は年々増加傾向にあり、2000年には159万人だったのが、2014年では308万人に増えているそうです。 また、その原因となっているのは、現在35歳~44歳を迎えている人たちが就職氷河期世代であり、非正規雇用率が他の世代より上回っているためなんだとか。良い大学を出ても新卒時に正社員として就職できず、フリーターになったり、契約社員として多くの会社を短期間に転々としたりした人が多くいるでしょう。 つまり、現在のアラサーより少し年上の男性には、社会人として安定した仕事と収入を得ていない人が多いということなのです。もちろん、すべての人がそうだというわけではなく、大企業の管理職に就いている男性もいますし、高収入を得ている人もいますが、他の世代に比べれば就職に関して恵まれていないことは間違いありません。 当然ながら、正社員として働いていないとか、家族を持つだけの収入がないなどという男性は、結婚相手として選ぶべきではないでしょう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

恋学~Koi Gaku~の記事をもっと見る 2016年1月8日の女性コラム記事

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「片思い」のニュース

次に読みたい関連記事「片思い」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら