製造業向け「docomo IoT製造ライン分析」の提供開始

 なお、本サービス提供にあたり、株式会社横浜銀行、京浜急行電鉄株式会社、ドコモの3社による「三浦半島地域の経済活性化に向けた連携と協力に関する協定」※2に基づきドコモは横浜銀行とのビジネスマッチング業務契約を締結し、大草薬品株式会社への導入が決定しています。

 今後ドコモは、全国の地方銀行などとの連携を強化しながら中小製造業向けに本サービスを展開し、製造業を取り巻く経済圏の発展や地域創生への貢献をめざします。

※1 一般社団法人 日本情報システムユーザー協会「企業IT動向調査」(2018)のアンケート結果をもとに算出
※2 三浦半島地域の経済活性化に向けた連携と協力に関する協定を締結 -横浜銀行・京急電鉄・ドコモ民間3社による産業・観光振興プロジェクト-
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2018/11/26_00.html
*「docomo IoT製造ライン分析」は株式会社NTTドコモの商標です。

別紙
「docomo IoT製造ライン分析」の概要

1.サービス概要
製造機械に取り付けた加速度センサーで振動を計測し、機械稼働データの可視化とデータを自動で生産分析する中小製造業向けサービスです。またオプションとして、製造現場の生産性改善を専門とするコンサルタントによる分析データをもとにした課題特定と改善提案サービス※1も提供します。

2.サービス構成...続きを読む

あわせて読みたい

共同通信PRワイヤーの記事をもっと見る 2019年4月8日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。