台湾の携帯電話通信事業者FETとドローンによる基地局点検サービスの共同実証プロジェクトを開始

台湾の携帯電話通信事業者FETとドローンによる基地局点検サービスの共同実証プロジェクトを開始
概要
2019年7月5日

NTTドコモ

台湾の携帯電話通信事業者FETとドローンによる基地局点検サービスの共同実証プロジェクトを開始
~ドローンを活用したサービス「docomo sky for Tower Inspection」の海外展開を加速~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と台湾の携帯電話通信事業者FarEasToneTelecommunications Co., Ltd.(以下、FET)は、ドローンを活用して通信鉄塔の点検作業を支援するサービス「docomo sky™ for Tower Inspection」(以下、本サービス)の共同実証プロジェクト(以下、本プロジェクト)を、2019年6月20日(木)から台湾で開始しました。本プロジェクトは、ドコモがドローン運用をトータルにサポートするサービス「docomo sky」をドコモの出資先であるFETに提供し、FETが保有する基地局の点検作業を、ドローンを活用して支援するものです。本プロジェクトは、より安全で効率的な点検作業をめざし、段階的に実証実験を行って、本サービスの有用性を検証します。
 「docomo sky」を活用した基地局点検ソリューションの海外展開は、インドネシアに続いて2例目になります。

 本サービスは、ドコモの商用ネットワークの基地局点検のために全国展開しているドローン基地局点検システムをベースに開発されたものです。ドローンの操縦者が、簡易な操作でドローンをコントロールできるグランドコントロールステーションアプリケーション(以下、GCSアプリ)を用い、基地局の高度やドローンとの距離などを設定することで、ドローンの自動飛行、自動撮影、撮影画像のリアルタイム送信が可能になります。また、点検者は「docomo sky」のWEBサイトにログインすると、専用画面から遠隔地の品質保全状況の確認を即時に行うことが可能です。

あわせて読みたい

共同通信PRワイヤーの記事をもっと見る 2019年7月5日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。