-2019グリーンプリンティング認定制度3賞決定-

GP資機材環境大賞・資材部門(1社) 株式会社日研化学研究所
GP資機材環境大賞・機材部門(1社) 富士ゼロックス株式会社
 ※過去受賞メーカーは選考の対象になっておりません。

日印産連では、今後もGP環境大賞、GPマーク普及大賞、GP資機材環境大賞を推進することで、GP認定工場の活用、印刷製品への環境配慮、印刷工場の環境配慮がさらに促進され、GPマークの認知度向上に資するものと期待しています。なお、GP環境大賞、GPマーク普及大賞、GP資機材環境大賞の結果は日印産連のホームページをはじめ、さまざまな機会に広報してまいります。

◎GP環境大賞、GPマーク普及大賞、GP資機材環境大賞受賞マーク

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909090614-O5-Vz7dwfmJ 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909090614-O6-dfhClAt1 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909090614-O7-PTvd3h06

【資料】

<グリーンプリンティング認定制度について>
平成18年に印刷産業の環境負荷削減をめざして創設。本年は創設13年目を迎え、活動しているグリーンプリンティング(GP)認定工場は全国398工場となりました。環境省策定・発行の「グリーン購入の調達者の手引」、「プレミアム基準策定ガイドライン」、「環境表示ガイドライン」、そして「東京都グリーン購入ガイド」において、本制度の活用が取り上げられています。また、民間企業においても印刷の発注先としてGP認定工場が指名されるなど、社会的信頼を得られた業界初の認定制度として業界内外から広く注目を集めています。

<GPマークについて>
GPマークはGP認定工場が製造し、紙、インキ等印刷資材がグリーン基準を満たした印刷製品に表示できるマークです。環境配慮のレベルによりワンスターからスリースターまでの3段階があります。GPマークは、より高度な環境ラベルとして、官公庁の発行物、CSRレポートから一般のパンフレットなどさまざまな印刷製品に利用されています。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909090614-O4-G6KR80k6
  GPマーク

あわせて読みたい

共同通信PRワイヤーの記事をもっと見る 2019年9月17日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら