企画展『カンジ・ムジカ』開催!

企画展への入場料:「入館料」のみ必要。

企画展『カンジ・ムジカ』 概要

「漢字はどこから、なぜ生まれたんだろう?」
文字の起源を鑑賞者の身体に呼びおこす体験型展示
 2020年1月10日(金)から3ヶ月間にわたって京都の漢字ミュージアムで開催される企画展「カンジ・ムジカ」。ムジカは、「音楽」。「漢字はどこから、なぜ生まれたのだろう?」という問いを手がかりに、音のアーティストである2人が、自然現象、人の営み、記すことなど様々な漢字の起源から連想される事象を研究することからこの企画は出発しました。身の回りの現象や光景を記号に変換していく感覚を鑑賞者それぞれの身体に呼びおこす、体験型の展示です。

 本企画展では「春」も重要なキーワード。会期中、1月から2月は地中の生き物たちが春に向けて力を蓄える季節。3月4月になると命が蠢(うごめ)き、大地に溢(あふ)れて芽吹きの季節となる。そんな春の持つ、力強さや生命力も、表現のインスピレーションとなっています。

2人の音のアーティストとのコラボレーション
 本企画展では、詩人/作詞家の志人(しびと)氏と、声のアーティストであり美術家の山崎阿弥(やまざきあみ)氏の作品が展示されます。2人はいずれも感情や感覚など、目に見えないものを音を通して可視化しているアーティスト。
 今回は、漢字 / 文字を「音」という要素を中心に再構築することで、説明的な学習ではなく、鑑賞者の自由な感性で体験できる展示空間が生まれました。

あわせて読みたい

共同通信PRワイヤーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月9日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。