地元出身の地域創生学部2年生の働きかけで 大正大学と岐阜県飛騨市が『包括連携協定』を締結

地元出身の地域創生学部2年生の働きかけで 大正大学と岐阜県飛騨市が『包括連携協定』を締結
写真左:飛騨市 市長 都竹淳也/右:大正大学 地域構想研究所 副所長 柏木正博
2020/2/27

学校法人 大正大学

地元出身の地域創生学部2年生の働きかけで実現
大正大学と岐阜県飛騨市が『包括連携協定』を締結

 大正大学(学長:髙橋秀裕、所在地:東京都豊島区)と岐阜県飛騨市は、2020年2月20日(木)に『包括連携協定』を締結しました。この協定により、それぞれの資源や機能等を活用して幅広い分野で協力し、相互の発展並びに持続力ある地域社会の発展、人材育成への寄与をより一層目指します。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202002277408-O1-0sIHqa6o



■連携協定の概要
 (1)地域課題解決による地域振興・創生への貢献
 (2)学生のまちづくり参画を通した人材還流の促進
 (3)地域ニーズに応え、活躍できる人材の育成
 (4)施策、教育・研究活動の前進と発展による地域社会における新たな価値の創造
 (5)その他、相互に連携及び協力が必要と認められる事項に関すること

■連携協定による成果に向けての取り組み
 地域創生人材の育成にかかる共同事業を推進していきます。飛騨市学園構想においてプロジェクトアドバイザーとして参画している、地域構想研究所の浦崎太郎教授を中心とし、飛騨市内の高等学校や地域活性化に資するプロジェクトとの連携、またインターンシップ等の人材還流事業を通して、人材育成を軸とした包括的な連携を進めていきます。

■飛騨市 都竹淳也市長/大正大学 地域構想研究所 柏木正博副所長・浦崎太郎教授 のコメント

あわせて読みたい

共同通信PRワイヤーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。