映像エッジAIプラットフォーム「EDGEMATRIX」のサービスを提供開始

映像エッジAIプラットフォーム「EDGEMATRIX」のサービスを提供開始
現場でリアルタイムに危険や異常などを検知できる「エッジAI」の導入、管理を簡単に

2020年5月28日
EDGEMATRIX株式会社
株式会社NTTドコモ

 

 EDGEMATRIX(エッジマトリクス)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 洋、以下、EDGEMATRIX社)と株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下、ドコモ)は、簡単にエッジAIを利用できる環境の提供をめざし、2019年8月に出資および業務提携に合意*¹し、映像エッジAIソリューションの企画検討に取り組んでまいりました。このたび、EDGEMATRIX社が、現場(エッジ)でカメラ映像などをAI処理する「エッジAI」を簡単に導入、管理できる映像エッジAIプラットフォーム「EDGEMATRIX™(エッジマトリクス)」*²の提供を2020年5月28日(木)から開始します。

 

 今回提供開始する「EDGEMATRIX」は、屋内外に設置する多数のエッジAIデバイス「Edge AI Box」に対し、設置場所の管理や稼働状況の監視のほか、遠隔操作が可能です。また、エッジAIデバイスで取得する映像データをリアルタイムに閲覧することができるほか、AIによる映像解析で何らかの危険や異常を検知した際に、メールなどでアラート通知することができます。

 さらに「EDGEMATRIX」は、本プラットフォーム上で利用するAIアプリの購入ができる「EDGEMATRIXストア」を備えています。サービス開始時には、「顔と体温検知」「密接と密集検知」「赤ちゃんうつぶせ寝検知」「ナンバープレート検知」「侵入検知」の5種のAIアプリを提供します。ストアから最適なAIアプリを購入することで、容易にAIソリューションの導入が可能となります。今後AIアプリは、順次追加予定となっており、年内には20種類を超えるアプリの提供をめざします。

あわせて読みたい

共同通信PRワイヤーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。