味の素バイオファーマサービスがインド生産サイトでの低分子製造能力を拡大

       
AsiaNet 85110 (1320)

 
【ウェッテレン(ベルギー)2020年8月13日PR Newswire=共同通信JBN】生物医薬品受託開発・製造サービスの大手事業者である味の素バイオファーマサービス(Ajinomoto Bio-Pharma Services)(アジバイオファーマ、Aji Bio-Pharma)は、インドのビシャカパトナムに新しい生産施設を追加することによる低分子製造能力の大幅拡大を発表した。8500平方メートルの施設の建設は2020年7月末に始まり、2022年半ばに完了の見込み。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/751177/Aji_BioPharma_Logo.jpg

新しい低分子製造施設は、顧客の現在および将来のニーズを満たすため、サイトでの原薬(API)と中間体の生産能力を310立方メートルに倍増し、OEB 4高効力成分を管理する専用設備を備えている。さらに、このサイトでは、追加のR&D活動をサポートするための既存の実験スペースの改修が完了している。今回の拡大により、サイトでは少なくとも60の新しい雇用が生まれると推定される。

米食品医薬品局(FDA)が承認したAjinomoto Bio-Pharma Services Indiaの製造サイトは、Aji Bio-Pharma BelgianサイトのGMP運用基準と品質システムに基づいて設計、構築、管理されており、2011年の設立以来、世界をリードする多数のバイオ医薬品企業を成功裏にサポートしてきた。そして、持続可能性と品質基準に関する賞を受賞し続けている。

あわせて読みたい

共同通信PRワイヤーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月14日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。