HOYAグループPENTAX Medical事業部長にライナー・ブルカート が就任
拡大する(全1枚)
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202204019471-O1-4MABDnsd

AsiaNet 95241

【東京2022年3月31日PR Newswire】HOYAグループPENTAXライフケア事業部(PENTAX Medical)はこのたび、2022年4月1日付でライナー・ブルカートが事業部長に就任することを発表します。

HOYA株式会社代表執行役CEOである池田英一郎は、ブルカートの事業部長就任にあたり、「ブルカートをPENTAX Medical事業のグローバルリーダーとして迎えることができ、大変うれしく思います。PENTAX MedicalをはじめとするHOYAグループでの様々な要職を経て彼が得た豊富な見識と経験、リーダーシップは、PENTAX Medicalのグローバルな成長への大きな推進力となると 確信しています。彼は、グローバルな組織において文化の多様性を生かし、変革を起して結果を出すことを証明してきました。」と述べています。

ブルカートは2002年にHOYA Lens Deutschland GmbHに入社し、2007年までマーケティングのトップを務めた後、HOYAビジョンケアグローバル本部ビジネス開発部門ジェネラル・マネジャーに昇進、2014年にはSEIKO OPTICALの欧州統合を成功させ、SEIKO Xchanger(TM)シリーズの開発をリードし、そのアイウェアにおける技術革新においてSilmo d’Or受賞へと導きました。2015年8月よりPENTAX Europe GmbHのCEOに就任し、PENTAX Medical EMEA(欧州、中東、アフリカ地域)を統括し、2020年7月からはアメリカのチーフ・コマーシャルオフィサーも担いました。