【台北2023年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードするワイヤレス技術のイノベーターであるAsiaRFは、最先端のMM610X-001 Wi-Fi HaLowモジュールで偉業を達成しました。日本のテレコムエンジニアリングセンター(TELEC)から栄誉ある認定を取得したのです。
この認定は、製品が日本の技術基準に完全に準拠していることを示します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202310251642-O1-OoQ8ukdb

FCC、IC、CE、RCM、NCCによる認定を含む一連の国際承認に加わるもので、MM610X-001は品質とイノベーションに対するAsiaRFの揺るぎないコミットメントを象徴する製品です。これらの認定は、製品の卓越した性能、国際規格への準拠、シームレスに接続されたIoT環境の構築に対するAsiaRFのひた向きな取り組みを明確に示すものです。

Morse MicroのMM6108 SoCを搭載し、MediaTekプラットフォームと統合されたMM610X-001は、IEEE 802.11ah Wi-Fi HaLow規格に完全準拠しています。この最先端テクノロジーは、世界中のIoTデバイスの通信範囲の拡大、優れたエネルギー効率、比類のないコネクティビティーを約束します。

AsiaRFのPaul Lai最高経営責任者(CEO)は、「日本からのこの認知は、単なる認定にとどまりません。
これは、世界のIoT領域における当社の影響力の拡大を表しています」とこの偉業に誇りを表明しました。

IoT環境が急速に進化しているのを受け、MM610X-001 Wi-Fi HaLowモジュールは、サブGHzコネクティビティー技術に革命をもたらし、長距離、浸透性、省エネのワイヤレス技術のイノベーションに対する世界的な需要の高まりに応えます。

ワイヤレス技術の次の段階を発見してください。MM610X-001モジュールは現在、AsiaRFの公式ウェブサイトで独占販売されています。AsiaRFはワイヤレス技術の進歩の先頭に立ち、画期的なIoTデバイスとソリューションの導入を追求し続けています。AsiaRFのイノベーションをさらに詳しくご覧ください。
AsiaRFと共に、グローバルなIoT接続の未来を開拓しましょう。皆様の継続的なサポートが当社の情熱と進歩の原動力となります。

▽AsiaRFについて

ワイヤレス接続ソリューションの代表的企業であるAsiaRFは、限界を押し広げ、高性能IoTデバイスとサービスを提供し、接続の世界で何が可能かを再定義することに取り組んでいます。AsiaRFの使命は、世界中の企業や個人にとってIoTテクノロジーをより利用しやすく、効率的で、かつ実用的なものにし、通信の距離を拡大することです。当社のウェブサイトwww.asiarf.com にアクセスしご覧ください。

PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202310251642-O2-8toE75A0

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。
配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com