【重慶(中国)2023年11月28日PR Newswire=共同通信JBN】11月29日、中国の青梅酒産業の最重要銘柄、梅見(MEIJIAN)がブランド史上最も酸味の強い製品の発売イベントを開催します。梅見独特の風味は、微かな香りを持つ白酒製造の由緒ある醸造技術と相まった中国固有の青梅に由来するものと理解されています。


【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202311283470-O1-lp2ZUJDx

「天からの時間、地からのエネルギー、素材からの美、職人からの技」という職人的哲学に導かれ、梅見は滑らかに東洋の本質と伝統文化を統合し、梅の香りが感じられる魂のこもった中国の風味を醸造します。

2019年の上場以来、梅見は20カ国・地域で人気を博してきました。2023年4月、特別な中国酒ブランドとして梅見は、国連中国語の日(United Nations Chinese Language Day)に展示をするよう招待された唯一の存在でした。2022年6月にはルーブル美術館に登場し、12月にはParis Telethon慈善ディナーを美しく飾ってフランス料理との素晴らしいペアリングを提供しました。そのディナーでは、100名近いル・コルドン・ブルーのマスターシェフから世界3位のテーブルワインになる可能性があるという一斉の称賛を浴びました。

完璧なテーブルワインとして名高い梅見は先ごろ、French Chefs AssociationのDiner de Chasseに輝かしく登場しました。
梅見を味わう機会を得た人々は、酒に体現された独自のかすかな東洋のロマンスを感じることができました。梅見は皆が持つ中国の大切なイメージを巧みに解釈し、優雅に表現して、人々を中国伝統文化の魅力に気付かせました。

さらに重要なことに、甘味と酸味の調和した風味を持つ梅見は、極めて多様で包括的な味のプロフィールと相まって、幅広い世界中の料理と合わせることができます。最も舌の肥えたフランス料理のシェフでさえ、梅見とフランス料理の組み合わせが豊かな味わいの層や複数の魅力を提供し得ることを認めました。梅見はメインコースやデザートのためのテーブルワインとして、またはアペリティフや消化を助ける食後酒として楽しむことができます。

PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202311283470-O2-2ru163nQ

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。
配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com