【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!
拡大する(全8枚)
四条通側の入り口をスタート

 新京極通は、明治5年(1872年)に開通してからこの2022年に150年を迎えます。実行委員会の副委員長でもあり、新京極商店街振興組合の広報委員長でもある西澤摩耶さんに、新京極の魅力の一つ、七不思議を案内していただきました。

新京極の魅力を紹介します!

【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報...の画像はこちら >>

四条通側の入り口をスタート

「新京極商店街150年記念事業実行委員会」では、2022年4月1日から、これまで実施してきた新京極今昔写真展や新京極商店街アーケード放送、Facebookグループ「新京極を語ろう」の開設、各店の統一看板リニューアルなどに加え、6月1日からは、トートバック、クリアファイル、手拭いなど新京極記念グッズを販売。新京極150年史の制作や「新京極夏まつり」などの企画を計画して取り組みを初めています。

 そんな中、実行委員会の副委員長でもあり、新京極商店街振興組合の広報委員長でもある西澤摩耶さんに、新京極の魅力の一つ、七不思議を案内していただきました。新京極通の四条側の玄関から出発します。
【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!
京都で唯一の裸の地蔵

京都で唯一の裸の地蔵

 まずは入って直ぐの西側にある「染殿院」へ連れてきていただきました。実はこのお寺、四条通沿いの林万昌堂さんの裏口からも直接抜けられるのも面白いところですが、安置されている染殿地蔵は何故か裸で奉られているので、京都で唯一の裸の地蔵と言われています。文徳天皇の皇后の染殿后(そめどののきさい)が祈願したところ、後の清和天皇を生んだことから染殿地蔵と言われるようになったのだとか。

この記事の画像

「【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!」の画像1 「【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!」の画像2 「【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!」の画像3 「【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!」の画像4
「【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!」の画像5 「【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!」の画像6 「【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!」の画像7 「【京都】新京極通150年 ここにもあった七不思議 商店街広報委員長に案内していただきました!」の画像8