圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】

長岡天神駅すぐ、近所様に愛される人気洋食店。連日人気の繁盛店はプロフェッショナルな味のみならずよそ行きの高揚感を味わえるアットホームな鎹空間でした。

The リッチな絶品オムカレー

圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
長岡天神駅そばに位置する一軒家洋食店。

この界隈はグリル系喫茶店などなど、洋食が充実しておりあれこれ目移りしてしまいそうな嬉しい洋食激戦区。
カランコロンと響き渡るドアの鈴が来店の合図。

紅いアーチのエントランスに植栽が茂るメルヘンなファサード。
お隣にはスイミングスクールがあり、街の洋食店のキャッチフレーズに違わぬニュートラルな空気感。

クラシックモダンな洗練空間

圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
梁を大胆に見せた開放感ある店内はサーモンピンクとダークブラウンの清潔感ある店内はお席はカウンターとダイニングテーブル35席のミディアムキャパシティ。
キッチン周りには数々の著名人のサインが掲げられ、有名店であることが一目瞭然。
圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
ナチュラルフェミニンな空間美華やかな造花や特徴的なランプシェード、メインエリアの中心部にはエレガントに光り輝くシャンデリア。
クラシックモダンに設えた綺麗目インテリアはユニセックスな居心地をクリエイト。
リビングの様な和やかな雰囲気は贅沢感とカジュアルさが融合。
バックには程よいボリュームでシャンソンやワルツがランダムに流れ、全席禁煙で煙を気にせずお食事を楽しむことができます。

本格派の洋食メニュー

圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
ランチセットにはスープ、サラダ、パンかライスがつく洋食セットがスタンバイ。
食後のデザートにはケーキやアイスクリームなどカフェメニューにも力を入れている様。
圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
お昼時でもランチメニューのほか、こちらのアラカルトからオーダーすることも可能。
こちらはケチャップオムライスはなくオムカレーのみのラインナップ。
圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
私は二人掛けテーブル席につき、オムカレーをチョイス。
まずはボトルのお冷とらっきょ、福神漬けがスタンバイ。
圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
サラダ、日替わりスープサラダは紫キャベツにサニーレタス、コーンにクリーミーなフレンチドレッシング。
ザクザク野菜の食感が楽しいサラダ。
日替わりスープはトウモロコシのスープ。コーンの甘みとミルクのクリーミーな口当たりが美味。

極めたコクリッチカレー

圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
オムカレー黒毛和牛を使用したこちらのスペシャルカレーに楕円形のオムライスのクレソンを頂点にあしらった愛らしいルックス。
一般的な茶褐色とは明らかに違う漆黒の光沢を放つ見るからに深みのある欧風タイプ。

よく固形感を残したルーはスパイスと香味野菜の風味がミックス。
一筋の生クリームがコクとリッチな口当たりに拍車をかけます。
ダイナミックにカットした牛肉は適度は弾力と脂身の柔らかさを楽しめます。
圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
ぽってりとリッチな口どけ鮮やかな山吹色の卵で包み込んだ
オムライスの中は純粋な白米。

おひつからよそった様なふんわりとしたライスは
バターライスではないところがくどくなりすぎず、総じてバランスよく仕上がったオムカレーというライトな響きにいい意味でミスマッチな傑作洋食。
圧倒的贅沢感と高揚感!洋食店の傑作オムカレー「街の洋食屋 AKIRA」 【長岡天神】
マガジンラックには雑誌や読み物もあり、喫茶店の様な長居を促す空間創りと食後にすぐお皿を下げたり、細部にわたる気遣いはお食事後の余韻に浸れるくつろぎのひと時。

お昼はカップルや年配のお一人様、みるみる席が埋まり人気の高さが伺えます。

黒頭巾にエプロンと清潔感ある制服とかちっとしたホテルテイストのサービスも魅力的。
駅チカで抜群のアクセス、ディナーは夕方から5時から夜9時まで営業、アルコールも取り揃えておられ、リーズナブルに頂ける夜のメニューも気になるところ。

よそ行きの高揚感と肩肘張らないライトな使い勝手と長岡天神を代表する愛され洋食レストランでした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:街の洋食屋 AKIRA (アキラ)
住所:京都府長岡京市開田3-8-11 藤田興産 1F
電話番号:075-952-3885
営業時間:11:30~15:00(L.O 14:30) 17:30~21:00(L.O 20:30)
定休日:木曜日  月に1回連休あり
関連ページ:https://akira-bull-1993.jimdo.com/

あわせて読みたい

Kyotopiの記事をもっと見る 2019年6月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。