【京都烏丸】京町屋のカウンターで肉割烹「和蔵義(わくらぎ)」オープン

9/18、烏丸蛸薬師西に「京都肉割烹 和蔵義」がオープンしました。滋賀で創業70年を迎えた「日本料理ひょうたんや」が運営するお店。町屋をリノベーションした風情ある店内で、近江牛の割烹やしゃぶしゃぶ、すき焼きが味わえます。

烏丸蛸薬師西に肉割烹のお店がオープン

【京都烏丸】京町屋のカウンターで肉割烹「和蔵義(わくらぎ)」オープン

9/18オープンした「京都肉割烹 和蔵義」は、片山文三郎商店 京都本店のお隣。もともと片山文三郎商店の持ち物で、倉庫として使われていた町家をリノベーションしたそうです。
【京都烏丸】京町屋のカウンターで肉割烹「和蔵義(わくらぎ)」オープン

1階、2階に席があり、カウンター席と個室で構成されています。1階は8席のカウンターと6人の個室で肉割烹を、2階は6名と4名部屋がそれぞれ2室あり、しゃぶしゃぶとつゆしゃぶが提供されます。

肉割烹はできたてお料理を目の前で提供したいという趣旨で、1階席でしか提供されません。席数が少なめなので、肉割烹は予約が必須かもしれません。
【京都烏丸】京町屋のカウンターで肉割烹「和蔵義(わくらぎ)」オープン

窓から明るい光が入り、落ち着いて食事ができそうな2階席。仕切りを外して10名程度のグループに対応できる部屋もありますよ。

カウンタ-で肉割烹ランチを味わう

【京都烏丸】京町屋のカウンターで肉割烹「和蔵義(わくらぎ)」オープン

今回はカウンターで「肉割烹ランチ」4,500円(税別・別途サービス料10%必要)をいただきました。

無駄のない動きで仕上がっていく料理を見ながら、時折料理人と話をしながら、絶品料理に舌鼓を打つ…。至福の時間が過ごせます。
【京都烏丸】京町屋のカウンターで肉割烹「和蔵義(わくらぎ)」オープン

内容はその時によって多少変わりますが、まずは牛タンのローストから。牛タンらしい歯ごたえがありながらも、柔らかい部位が使われているので、しっかりとした食感も楽しめます。まずはさっぱりと味わいます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 割烹 料理
Kyotopiの記事をもっと見る 2019年9月19日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「割烹 + 料理」のおすすめ記事

「割烹 + 料理」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「寿司」のニュース

次に読みたい関連記事「寿司」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鉄板焼き」のニュース

次に読みたい関連記事「鉄板焼き」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら