【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」

おおきに~豆はなどす☆今回は城陽の住宅街にある一軒家中国料理店。本格四川系メニューが人気で行列必至。今回はランチでお邪魔しました。

閑静な住宅街に人だかりの人気四川系中国料理店

【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
城陽、近鉄寺田駅から少し東へ入った閑静な住宅街。普段まったく土地勘なく、ネットでランチ処を探していたらこちらにたどり着いてやってきました。人気店みたいです。もちろん初訪問。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
一軒家のレストランで、駐車場も5台分完備されていますが、この時すでに満車。そして満席。12時過ぎだったので、ちょうど1回転めの客が入店してすぐくらい。仕方なく待つことに。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
店内は広々と落ち着いた間取り。オープンキッチンのカウンター席、テーブル席、そして暖炉があって掘りごたつの座敷スペースがあり計30席程度。天井も高く開放的なゆったり感。

カウンターには香辛料の保存瓶が各種並び、さらに紹興酒の壺もズラリ。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
フカヒレやら珍味系の乾物がぶら下がっていて、本格感が漂います。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
そしてランチメニュー。セットになっていて、どれにもごはん、スープ、サラダ、デザート、漬物付。ごはんはおかわり自由。

【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
四川料理がお得意のようで、調味料から全て手づくり。四川料理というと辛いイメージですが、女性や年配客でもなじみやすい味にアレンジ。とはいえ、各種スパイスを調合し、その香りや風味は四川料理の醍醐味そのままに。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
単品メニューもあり。

土鍋に入った麻婆豆腐もかなり気になりましたが、今回は汁なし坦々麺1280円、黒酢豚1480円のセットとニラ餃子380円を注文。いろいろシェアしながら食べることに。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
まずは私の黒酢豚セット。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
わりと大ぶりの豚肉のから揚げと野菜がゴロゴロと入っています。黒酢あんもたっぷり。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
かぶりつく塊肉の満足感。黒酢、わりと酸味もほどよく残り、甘みは控えめ。野菜は筍、キュウリ、パプリカで、豚肉のサイズに合わせた、こちらも塊感。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
友人チョイスの汁なし坦々麺セット。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
濃厚そうな色目。麺類ですが、ご飯のおかずになるようなコッテリ感。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
温泉卵が乗っています。これでマイルドに。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
わりと肉味噌がたっぷりと絡んでいます。辛さや四川料理特有のしびれ系ですが、ダイレクトな感じではなく、後々じわじわと効いてくる感じ。山椒のさわやかさも感じるような。豚肉もあらびきで食べごたえあり、味噌感が強いですね。胡麻、ナッツ感より。でも、ナッツ類は荒微塵でちりばめられ、香ばしい食感とコクもあり。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
また黒酢豚にもどり、ついにご飯に乗せて。うめぇ~
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
羽デカめです(笑)ニラ餃子。8個で380円は割安。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
羽のせいで本体がちょっとわかりづらいですが(笑)
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
こんな中身。ニラの風味が効き、卒のない美味しさ。

【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
デザートはココナッツミルクのかかったマンゴープリン。けっこう甘め。
食事後、客が皆美味しかった~と満足げに帰っていくのが印象的。私もそうでしたが(笑)
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」
自家製の調味料も店内で販売されてたり。客が続々と訪れるのがわかる美味しさはこんな自家製調味料が要になってるんだな、と。ご主人の気概を感じる本格味。また夜に訪れたいお店。

ヨ~イヤサ~♪

かしの木 への口コミ

詳細情報

住所:京都府城陽市寺田庭井182
電話番号:0774-66-7566
営業時間:昼 / 11:30~15 :00 (L.O 14 :00 ) 夜 / 17:30~22 :00 (L.O 21 :00 )
定休日:不定休
公式サイト:https://www.acorn-5656.com/

あわせて読みたい

Kyotopiの記事をもっと見る 2019年6月8日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。