【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」

【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」
拡大する(全11枚)

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都府京丹後市峰山の田園にある水田史跡。稲作発祥地と伝わり、近くには関連史跡『清水戸(せいすいど)』も。

田んぼの中央にある水田史跡

【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清...の画像はこちら >>

京都府京丹後市峰山。JR峰山駅周辺の繁華街を離れ、久美浜方面へ向かう国道482号線上。のどかな田園風景広がる場所。

そんな中田んぼの真ん中に木が植えられ、白いのぼりが立っています。
【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」

近づくとこんな様子。土盛りの上に木が生え、その右横に墓石のようなものが。
【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」

畦道を歩いて近づくと、のぼりには『稲作発祥の地 月の輪田』と書かれています。
【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」

この場所は別名『三日月田』とも呼ばれる三日月形の田んぼがあり、さらに京丹後市が所有する約7平方メートルの水田史跡にあたります。

この時確認できなかったんですが、この案内板背後にはその三日月形の田んぼが存在。
【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」

江戸時代の古記『丹後旧事記(たんごくじき)』によると、食物の女神・豊受大神が、天照大神のために籾種を蒔いて稲作をした場所が、この『月の輪田』であると伝わり、そこから稲作発祥地と言われています。
【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」

豊受大神は丹後地方で広く信仰される神で、この田で稲を育てて天照大神に献上したと伝わっています。豊受大神はこの近くにある比沼麻奈為神社に鎮座していたと伝えられ、後に三重県の伊勢神宮外宮に祀られるようになったとも言われています。
【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」

一瞬、お墓?とも思ったり。昔の農村では、田んぼの真ん中に土盛りや木を植え、そこにその集落の住民のお墓を設けられていたりする、という話を聞いたことがあったので。

この記事の画像

「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像1 「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像2 「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像3 「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像4
「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像5 「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像6 「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像7 「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像8
「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像9 「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像10 「【京都ぶらり】稲作発祥地と伝わる水田史跡☆豊受大神ゆかり『清水戸』も「月の輪田」」の画像11

当時の記事を読む

Kyotopiの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク