まさに神業!神社・お祭りを縁の下で支える神祭具職人による、限定イベントを紹介!【京の夏の旅】

全国の神社・お祭りなどを縁の下で支える工房が教える、ミニ折敷づくり体験

まさに神業!

まさに神業!神社・お祭りを縁の下で支える神祭具職人による、限定イベントを紹介!【京の夏の旅】

多くの方が、一度は訪れたことのある神社やお祭り。細部まで丁寧に精巧な技術でつくられたお社やお神輿をみて感動されたこともあるのではないでしょうか。
このような、神様へのお供え物をのせる台や神棚など神社に関する木工品をはじめ、お祭りで登場するお神輿などを神祭具(しんさいぐ)といい、この神祭具をつくる職人さんを神具指物師(しんぐさしものし)といいます。

お神輿のような大掛かりなものまで手掛ける「牧神祭具店」において、この夏、工房見学や制作実演、自分だけのミニ折敷(おしき)を制作するワークショップイベントを開催します。

ご案内してくれるのは、牧神祭具店 の牧 圭太朗さん。
圭太朗さんは、祖父・父に師事して伝統技法を受け継ぎ神宝殿内調度品木具・神棚・地蔵堂などの制作・修復に携わる、4代目 神具指物師です。
まさに神業!神社・お祭りを縁の下で支える神祭具職人による、限定イベントを紹介!【京の夏の旅】

このイベントのみどころは、金釘を使わない伝統的な木工技法を間近で見られること。湿度で木が膨張することなども計算されたうえで組み込んでつくられる技は、まさに神業!
まさに神業!神社・お祭りを縁の下で支える神祭具職人による、限定イベントを紹介!【京の夏の旅】

また、木そのもので出来た型枠や、一本の棒に記された複数の目印だけで神祭具を完成させることができる設計図にも驚かされます。
まさに神業!神社・お祭りを縁の下で支える神祭具職人による、限定イベントを紹介!【京の夏の旅】

壁面に並べられた鉋(かんな)や鋸(のこ)なども、とにかくみどころがいっぱい!
代々続いてきた牧神祭具店だからこそ、いまも大切に受け継がれています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Kyotopiの記事をもっと見る 2019年7月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら