【京都の名桜】歌人 在原業平ゆかりの西京区「十輪寺」のなりひら桜

京都在住の私たちがリアルに伝える京都の桜。いちばんの見頃の時季を逃すことなく、おすすめの撮影スポットとともにお届けします。今日の桜は、西京区の西山に建つ寺「十輪寺」の桜です。

“そうだ、京都 行こう”2014年春モデル「十輪寺 なりひら桜」

【京都の名桜】歌人 在原業平ゆかりの西京区「十輪寺」のなりひら桜

いま、まさに満開を迎える「なりひら桜」。

まだ、知らない場所がある。
まだ、知らないことがある。
それがなんだか、うれしいんだなあ。

太田恵美さんの名コピーで語られる、京都に住んでいてもちょっと遠出感のある『十輪寺』。
公共交通機関で行くのならば、阪急の「東向日」駅から善峯寺行きのバスに乗り、最寄りのバス停「灰方」から20分ほど歩きます。

JR「向日町駅」から阪急バスに乗り、「小塩」バス停で下車すればすぐですが、8時から15時まで1時間に一本ずつしか運行していないので、注意。
【京都の名桜】歌人 在原業平ゆかりの西京区「十輪寺」のなりひら桜

当時の美男子で、恋多き男としてしられる在原業平が、晩年を過ごした『十輪寺』。
ここにも桜の銘木があります。それが、「なりひら桜」。
『十輪寺』を京都の桜の名所として押し上げた、たった一本で存在感を放つスケールの大きな桜です。
【京都の名桜】歌人 在原業平ゆかりの西京区「十輪寺」のなりひら桜

桜の植わる庭は「三方普感の庭」と呼ばれ、場所を変え、視点を変えて観ることで感じ方が変わるという“心の庭”。高廊下、茶室、業平御殿の3カ所がポイントといわれたますが、桜を観るべき3カ所は、拝観入口に指南されています。

1、全体を観るならば「池の前から」
2、見下ろすならば「裏山から」

あわせて読みたい

Kyotopiの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。