「今どきのメキシコのストリートでは、こんな風に音楽を売っている…」驚きの光景

「今どきのメキシコのストリートでは、こんな風に音楽を売っている…」驚きの光景

CDやネット配信など、音楽の売り方にも多様性がありますが、お国が違えば事情も違うようで、日本では見かけない変わった売り方をしている地域もあるようです。

「メキシコのストリートではこんな風に音楽を売っていた」 と、海外掲示板で話題になっていた写真をご覧ください。

This is how they sell music in the streets of Mexico.

[画像を見る]
わお!

なんとUSBメモリー入り。

ジャンル別に箱が作られ、そこにはいくつものUSBメモリーが入っています。

どうどうと違法コピーが売られているわけですが、そこはメキシコのストリート。

かつてはこうした違法販売といえばCD-RやDVD-Rでしたが、USBメモリーの安くなった今は、こんな風に売られているようです。

ディスクドライブが付いていないパソコンやガジェット類に増えたのも、影響しているかもしれません。

この写真に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●こんなスパイ映画を見たい。
極秘書類をUSBメモリーに入れた主人公がメキシコのマーケットで追いかけられ、そこで転んで屋台をひっくり返し、その他のUSBメモリーと混ざってしまうストーリー。
そして本部に戻った主人公が、スパイのボスにそのUSBメモリーを渡す。彼らは巨大なコンピューターの周りに立ち、差し込む。
すると「ビリー・ジーン」のオープニング・ミュージックが鳴り始めるんだ。

あわせて読みたい

らばQの記事をもっと見る 2016年9月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。