83歳のおじいさんのトラックが故障、芝刈り機を押し歩いて客先を巡る日々→それを知った客が寄付を募ったところ…

83歳のおじいさんのトラックが故障、芝刈り機を押し歩いて客先を巡る日々→それを知った客が寄付を募ったところ…

フロリダ州で暮らすジョン・ジョイスさん(83歳)の職業は芝刈り。彼が20年間乗っていた愛用のトラックが、ある日とうとう壊れてしまいました。

新しくトラックを購入できなかったジョイスさんは、芝刈り機を持って家から家へと何マイルも歩く日々が続きました。

そのことを知った顧客の1人が、彼のために掲示板で寄付を募りました。

Man receives a new car

Man receives a new car from MadeMeSmile

すると新しいトラックを購入するための13000ドル(約150万円)と保険を買うだけの寄付金が、瞬く間に集まったのです。

[画像を見る]
トラックをプレゼントされたときのジョイスさん。

彼の信じられないと言った表情が、多くの人の感動を誘っていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは自分を悲しくさせた。

↑全くだ。彼はその年齢で働いているべきじゃないんだ。

↑もしかしたら彼はその生活を楽しんでいるのかもだよ?
うちの歯科医院にスペース借りて、義歯を作っているお年寄りがいるよ。彼はとても仕事を楽しんでいるみたい。とてもいい人で年配者ならではのアドバイスをくれるんだ。そして毎日、昼にリンゴを1つ食べている。

↑ワイオミング州? それは妻の祖父かもしれない。

↑はははは、そう。ワイオミング州にいるよ。

●もし男性がトラックを修理したり買い替えたりできずに、わざわざ歩いて芝刈り機を押しているなら、仕事を楽しんでいるわけではないね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。