「全員が知っておくべきビジネスの汚い手口があれば教えて」回答いろいろ

「全員が知っておくべきビジネスの汚い手口があれば教えて」回答いろいろ

お金が絡む世界はきれいごとばかりでは済まされず、何かと用心しなくてはいけません。

海外掲示板で、
「ビジネスや駆け引きで、誰もが知っておくべき汚いやりかたには、どんなものがある?」 という問いかけがありました。

回答をご紹介します。

What is a dirty business tactic that you know and everyone should be aware of it?

●「これは限定のもので、他にも興味のある方がいらっしゃいます」

●偽のレビュー。
いい加減な社長が起業した仕事を手伝っていた。YELP、Google、グラスドアなど、もうほとんどのレビューサイトに載せている内容はフェイクだった。社長は本当にウソつきで、道徳心もなかった。

●マットレスの店で、「他店のほうが安かった場合、差額を返金します!」とうたい文句があっても、それは製造業者が全く同じモデルのマットレスを製造していて、店ごとに独自の商品名を付けているだけなので、誰も差額はもらえない。

↑ベスト・バイ(アメリカの家電量販店)でも同じことをしているよ。

●テーマにふさわしいかわからないが、もし新しい責任と引き換えに昇給を提示されたら、必ず書面にしてもらうこと。自分はつらい方法でそれを学んだ。

●毎月と毎4週ごとは、とても似ているが違う。毎月の給料だと年に12回、4週ごとの給料だと年に13回ある。

あわせて読みたい

らばQの記事をもっと見る 2017年11月15日のライフスタイル記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。