ブラジルの殺人数が過去最悪の年間6万3880人、毎時間7人が殺されている…海外の反応

ブラジルの殺人数が過去最悪の年間6万3880人、毎時間7人が殺されている…海外の反応

ブラジルでは2017年の殺人者数が6万3880人に達し、過去最悪を記録しました。1時間に7人が他者の手によって殺されている計算になります。

深刻な治安悪化が浮き彫りとなったことから、海外掲示板でもトピックになっていました。

Record 63,880 people murdered in Brazil in 2017

ブラジルの人口は約2億人。1日当たり175人が殺人で亡くなっている計算で(毎時7人)、前年の2016年より3%悪化しています(2016年も過去最悪)。

日本との比較でいうと、殺人数は1960年代から減少し続けており、警察庁の犯罪情勢によると2013年は年間342人となり、1日1人を下回りました。(自殺者はこの数年は減少しているものの年間2万人超え)

治安悪化の理由ですが、五輪のインフラ投資と景気悪化が重なって財政が悪化、警察官の配備不足により凶悪犯罪が増加、その影響で消費も低迷する悪循環に陥っていることが一因として挙げられています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●殺人数が人口統計学に含まれそうだ。

●クレイジーだよ。毎年人口の0.03%が殺人によって失われている。

↑ノルウェーは去年26人が殺された。人口の0.0005%である。
26件すべて解決済み。もしブラジルレベルなら1560人ということになる。

↑26件全て解決? そのほうが正直怪しいと感じるほどだ。 ...続きを読む

あわせて読みたい

らばQの記事をもっと見る 2018年8月11日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。