アカデミー賞のスピーチで最も感謝されているのは「神」ではなく…スティーブン・スピルバーグであることが判明

アカデミー賞のスピーチで最も感謝されているのは「神」ではなく…スティーブン・スピルバーグであることが判明

映画人として最大の栄誉と言えるアカデミー賞。

授賞式では受賞者のスピーチが行われ、ほとんどの人が何らかの感謝の言葉を述べています。

その対象を集計したところ、1位は神さまではありませんでした。

TIL that according to a study on Academy Award speeches, Steven Spielberg has been thanked more than God.

信心深い人の多いアメリカなので神さまではないかと思いきや、最も感謝されていたのはスティーブン・スピルバーグ監督でした。
(参照: 国が豊かであるほど信仰心は薄いが、アメリカだけは例外であることが判明…海外の反応

なんと、過去1396回の受賞スピーチのうち、彼の名を上げて感謝するスピーチは42回に上っているとのことです。

ちなみに神は6位で、その他、映画監督らが多く名を連ねています。

TOP10の順位は以下の通り。

1位: スティーブン・スピルバーグ“Steven Spielberg”(42回)
2位: ハーヴィ・ウェインスタイン“Harvey Weinstein ”(34回)
3位: ジェームス・キャメロン“James Cameron ”(28回)
4位: ジョージ・ルーカス“George Lucas ”(23回)
5位: ピーター・ジャックソン“Peter Jackson ”(22回) ...続きを読む

あわせて読みたい

らばQの記事をもっと見る 2018年9月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。