「ついにカナダで『トランス脂肪酸』が禁止になった…」マーガリン・ショートニング・サラダ油などに良く使われる原材料

「ついにカナダで『トランス脂肪酸』が禁止になった…」マーガリン・ショートニング・サラダ油などに良く使われる原材料

カナダでは9月17日から、心臓疾患のリスクを増加させることを理由に食品への「トランス脂肪酸」の使用が禁止になりました。

マーガリン、ショートニング(焼き菓子など)、サラダ油など、さまざまな食品に使われてきた人工添加物です。

Canada bans artificial trans fats in all foods starting Monday

カナダでは実際には禁止されるまでに15年ほどかけたそうですが、ようやく施行の運びとなりました。

(※正確には人工的に作られるトランス脂肪酸の主な原料である部分水素添加油脂の禁止)

元々ラードの代用品として使われ、他にもパン、マヨネーズ、アイスクリームなど多くの食品に使われてきましたが、今後は別の材料を使わなくてはならないとのこと。

これにより20年間で約1万2000件の心臓発作を防ぐことができるとの主張もあります。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●禁止される原材料としてどんな例があるの?

↑ショートニング、マーガリン、一部のクッキングオイルなど。

↑皮肉にも、ラード(やバター)は不健康だと悪く言われていたが、実はそう不健康でないかもしれず、その代替として使われたはずのマーガリンのほうが本質的に遅行性の毒かもしれない。
80年代後半はベジタブルオイルだからと、マーガリンのコマーシャルが激しく推奨していた。健康的でライトであるとね。

あわせて読みたい

らばQの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。