「お遊戯会でうっかり屋外用の花火を使ったら…ほとんど戦場になった」恐怖を感じる光景

「お遊戯会でうっかり屋外用の花火を使ったら…ほとんど戦場になった」恐怖を感じる光景

屋内で使っても安全な「室内花火」というジャンルがあるそうですが、海外のクリスマス会でうっかり屋外向けの花火を使ってしまったのだとか。

その結果、閃光と絶叫が飛び交う恐怖の会になってしまいました。

I’m sure this play will be forever burned into these children’s memory.

[動画を見る]
Panic At Kindergarten As Fireworks Explode During Festive Play - YouTube

「お遊戯会でうっかり屋外用の花火を使ったら…ほとんど戦場になった」恐怖を感じる光景

ほほえましいクリスマス会の演出として、室内花火をに点火したつもりが……。

「お遊戯会でうっかり屋外用の花火を使ったら…ほとんど戦場になった」恐怖を感じる光景

わわわっ!

爆音と火花と煙で、テロか戦場のような恐ろしいことに!

もともとどんな演出を期待したかも謎ですが、何かを決定的に間違ってしまったようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●客「この花火は屋内でも使えますか?」
花火屋「えっと、使えるとは思いますが……」
客「すばらしい、では50個ください」

↑うちの教授のお気に入りの言葉が「何でも食べられる……1度はね」

↑昨晩ゴースト・ペッパー・チーズを食べて、今日は丸1日その代償を払っている。それが自分の1度だった。

●これは音付きで聞かなければいけない。

↑きっとこんな感じ。
カピュー、カピュー、カピュー、カピュー、カピュー。

↑それは罵り言葉と子どもたちの叫び声が入っていない。

あわせて読みたい

らばQの記事をもっと見る 2019年6月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。