「この20年のゲーム機のシェア争いの変化が面白い…」わかりやすい円グラフ

「この20年のゲーム機のシェア争いの変化が面白い…」わかりやすい円グラフ

ゲーム機戦争という言葉がありますが、長年にわたってソニー、任天堂、マイクロソフトが家庭用ゲーム機のシェア争いを続けています。

この20年間で据え置きゲーム機の世界シェアがどう推移してきたのか、わかりやすい円グラフの動画が話題を集めていました。

Global Annual Gaming Console Sales 2002 to January 2021 : Reddit

[動画を見る]
Global Annual Gaming Console Sales 2002 to January 2021 - YouTube

PS2の長期覇権から始まり、Wii時代、XboxとPS3が盛り返して3社が分け合う時代、PS4時代、そしてSwitch時代~と、この先がどうなるのか全く読めませんね。

あくまで据え置き機に限定したシェア争いなので、DSやPSPなどの携帯ゲーム機は含まれていません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●SonyとMicrosoftのゲーム機は発売後にどうなるか予想の範囲ないと言った感じだが、任天堂はオールオアナッシングだね。
それから2013年に目だっている「その他」は何なんだ?

↑本当に次世代機のリリースはリスキーだね。たまに報われる(Switch)、そしてたまに元が取れない(WiiU)。

↑任天堂は携帯ゲーム機では異常に売れているよ。だがここ(据え置き)では反映されていない。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

らばQの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク