「ゾンビのように薬物中毒者が徘徊するフィラデルフィアの動画が衝撃的すぎる…」海外の反応

「ゾンビのように薬物中毒者が徘徊するフィラデルフィアの動画が衝撃的すぎる…」海外の反応

ペンシルベニア州フィラデルフィアで撮影された動画が世界中に衝撃を与えています。

薬物依存症の人々が、まるでゾンビのように徘徊しているのです。

[動画を見る]
Streets of Philadelphia, Kensington Avenue “Highlight” For the month of August. - YouTube

「ゾンビタウン」と呼ばれるケンジントン通りを徘徊する薬物依存症の人々。これが日常的な光景でありアメリカの深い闇を表しているとのこと。

ヘロインを始めとしたドラッグが当たり前に取引され、乱用者たちが多過ぎて取り締まることも難しい状況になっているのだとか。

Googleストリートビューで見ても同様の光景が見られ、建物を破壊して侵入している姿さえ確認できました。

[動画を見る]

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはYouTubeチャンネルの「Kimgary」のクリップの一部で他にも動画はたくさんある。
フィラデルフィアのケンジントン通りをドライブして日常の動画を投稿している。気が滅入る映像だよ……。
kimgary - YouTube

↑リンクをありがとう。
心底、気が滅入る動画だ。たまに大きな町で通りの1つや2つで薬物依存症がいるのは見るが、こんなエンドレスな数の通りは、まるでゾンビの終末映画のようだ。
アメリカはどんどんひどくなっている?

編集部おすすめ

当時の記事を読む

らばQの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク