食べ過ぎで便秘に!?寝る前に簡単「お腹ほぐしマッサージ」

美味しいものを頂く機会が増える時期と同時に、「肌が荒れてきたな」と思っている人もいることでしょう。その原因は、便秘かもしれません。

食べ過ぎで便秘に!?寝る前に簡単「お腹ほぐしマッサージ」

今回は、”食べ過ぎ”による便秘や肌荒れを改善する簡単ストレッチ&マッサージをご紹介します。

■便秘とは

そもそも、何日出ないと便秘なの? と思われるかもしれませんが、日本内科学会の定義では、「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある場合」が便秘となっています。

ですから、あまり神経質になる必要はありませんが「お腹がはる」「肌が荒れてきた」などと明らかに感じるようであれば、生活習慣を改善しましょう。

食べ過ぎも便秘の原因!?

腸に溜まったうんちから有害な毒素や細菌などが作られます。有害な毒素や細菌は、腸内にとどまるだけでなく血液に溶け込みます。血液に溶け込んだ毒素が顔全体の皮膚に行き渡ると、肌荒れ、にきびなどの症状を引き起こすのです。

便秘は、トイレに行くタイミングを外す、運動不足、食物繊維の不足などでおきますが、実は食べ過ぎも原因の1つといえそうです。

腸の動き

私たちの腸は、寝ている間に食べたものを消化・吸収し、残ったものを自動的に肛門側へゆっくりと移動(ぜん動運動)させます。

その時、モチリンというホルモンが分泌されます。モチリンは就寝中に約100分間隔で分泌される消化管ホルモンで、空腹時に働きます。

夕食を就寝の3時間前までに終わらせる方がいいといわれているのは、胃腸が空になるには約3時間かかるからです。


あわせて読みたい

つやプラの記事をもっと見る 2017年11月20日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。