冬の肌トラブルを改善!ザラつきやニキビ肌のお手入れの基本

寒い季節は乾燥が気になるだけでなく、肌のザラつきやニキビ、吹き出物が増えておブス顔になっていませんか?

冬の肌トラブルを改善!ザラつきやニキビ肌のお手入れの基本

ニキビや吹き出物がなかなか改善されない場合は、一度スキンケアを見直してみましょう。

■肌のザラつきやニキビ、吹き出物が増えるのはなぜ?

冬は空気の乾燥という外からの刺激に加え、気温が低いことにより身体や肌の代謝も落ち、肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れやすくなります。

ターンオーバーが乱れると、肌表面の表皮の生まれ変わりが正常に行われず、古い角質が皮脂と混じって角栓となり、毛穴に詰まってしまいます。すると、皮脂がたまって炎症が起こり、肌表面にポツンと吹き出物やニキビとなってあらわれるのです。

■お手入れの基本「とる・つくる・いれる」

肌トラブルが起きた場合、普段と変わらないスキンケアをしていてはなかなか改善されません。お手入れの基本「とる・つくる・いれる」を意識して、目的にあった対処法をしてみてください。

(1)「とる」

肌表面に出ることができずに溜まっている汚れを「とる」と同時に、身体の内側の老廃物もリンパマッサージなどで流して「とる」ようにします。定期的にとることが大事。

(2)「つくる」

汚れや老廃物をとったら、血行促進のために温活やマッサージを行い、細胞に栄養や酸素を届けましょう。肌表面のターンオーバーを正常に戻して元気な肌を「つくる」ことを意識しましょう。

(3)「いれる」

汚れをとり、元気な肌細胞をつくったら、そこにうるおいのある成分を「いれる」こと。化粧水やローションパックを活用しましょう。

...続きを読む

あわせて読みたい

LARの記事をもっと見る 2018年1月21日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。