「足が熱くて眠れない」を改善!寝たまま足ストレッチ

夏の夜に、「足がほてって眠れない」という経験はありませんか?

一日の活動で疲労した足は、筋肉疲労や血行不良によって熱がこもり、ほてりやすい状態になっています。また、就寝時に身体が体温調節のため、手足などの末端から熱を放出することが、足のほてりの原因という場合もあります。

このような時は、直接冷やしたり、足を高い位置に上げると改善されます。

「足が熱くて眠れない」を改善!寝たまま足ストレッチ

日本ウォーキングセラピスト協会代表理事の筆者が、寝たままできる「足のほてり改善法」をご紹介します。

■足のほてりの原因

一般的なほてりの原因は、以下のようなものです。

(1)自律神経の乱れ
(2)足の筋肉疲労
(3)蒸れて熱の放出が円滑にできずに、熱がこもる
(4)ビタミン不足
(5)水分バランスが崩れている

一方、足のほてりには、思わぬ病気が潜んでいることもあります。

単なる疲労でない場合もありますので、改善しない、あるいは悪化する場合は、早めに整形外科や神経内科、かかりつけ医に相談しましょう。

■足のほてり解消法

一般的な足のほてりの場合は、足全体の巡りを良くすると、熱が放出され、改善が期待できます。

寝ながらできる、下半身をリラックスさせ巡りを促すケアをご紹介します。

「足が熱くて眠れない」を改善!寝たまま足ストレッチ

(1)仰向けになってひざをおり、左右のかかとで太ももを30回程度たたきます。

「足が熱くて眠れない」を改善!寝たまま足ストレッチ

(2)左ひざを立てて、右足首を左ひざにのせます。左ひざに右足ふくらはぎをつけた状態で上下に動かし、右のふくらはぎを刺激します。ふくらはぎに溜まった老廃物の排出を促します。

あわせて読みたい

LARの記事をもっと見る 2018年8月11日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。