つや髪に仕上がるトリートメント選び&ヘアドライ術

パサつきや広がりが気になる“乾燥毛”を、「トリートメントでしっかりケアをしても一向におさまらない」という方は、お手入れの方法を見直してみてはいかがでしょうか。

つや髪に仕上がるトリートメント選び&ヘアドライ術

コスメコンシェルジュの筆者が実践している、うるおいヘアをつくるケアテクニックをご紹介します。

■髪がぬれている状態で「アウトバストリートメント」を塗布

乾燥毛のヘアケアで注意したいのが、髪を乾かす時です。何もつけずにドライヤーをかけたり、生乾きですませてしまったりすると、乾燥の原因になります。

しっかりと乾かすためにも、タオルで髪の水分をしっかりと拭きとっておきましょう。

「アウトバストリートメント」の選び方

髪の水分を拭きとったら、「アウトバストリートメント」を塗布します。乾燥毛の方に適するのが、保湿力の高いオイルタイプやクリームタイプです。

毛先だけパサつく場合は、毛先に濃厚なクリームタイプ、中間には軽めのミルクタイプを使い分けて塗ると良いでしょう。

ドライヤーの熱によるダメージや乾燥を悪化させるので、熱から守るタイプのアウトバストリートメントを選ぶことをおすすめします。

塗り方で髪の状態は変わる

「アウトバストリートメント」の塗り方でも、髪の状態はグンと変わります。

髪の表面だけにササッと塗るだけではきちんと保湿することができず、内側から膨らんで髪が広がりやすくなります。

仕上がりに差がつく!「アウトバストリートメント」の塗り方

(1)手にたっぷりととり、まずは毛先に塗りましょう。
(2)毛の内側から手ぐしで溶かすように塗り込んでなじませてください。
(3)髪の外側にも同じように塗ります。頭頂部周辺の髪は毛先ほどいたんでいないので、ほとんどつけなくてもOKです。乾燥が気になる場合は、最後に手で軽くなでておくとよいでしょう。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

LARの記事をもっと見る 2018年10月23日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ヘアスタイル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヘアスタイル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「髪型」のニュース

次に読みたい関連記事「髪型」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。