SNS映え間違いなし!「写真映りがよくなる大人メイク」

この時期は忘年会などが多く、集合写真を撮る機会も増えることと思います。「あとで撮れた写真を見たら、写りが悪くてガッカリした」という経験をした方もいるでしょう。

SNS映え間違いなし!「写真映りがよくなる大人メイク」

ヘアメイクやコスメコンシェルジュのプロとして、年齢に合わせた美を提案する筆者が、写真で盛れる大人メイクのポイントをご紹介します。

■写真映えするためのメイクポイント3つ

(1)アイメイクは、足し算と引き算を上手にこなす

最近は、眉を濃く、しっかり描くことが流行っていますが、もし、眉をしっかり描く場合は、アイシャドウの色を淡い色に変えて、アイラインとマスカラでボリューム感を出すことがおすすめです。

眉もアイシャドウも濃くしてしまうと、昔のギャルメイクのような印象を与えたり、強めの印象を与えたりしますので注意が必要です。逆に、眉毛を薄くしたい方はアイシャドウを濃くすると、アイメイクのバランスもとれて目が大きく見えますよ。

(2)ファンデは、つやがあるものを使う

写真で”すっぴん”に見えないようにしっかりファンデを塗る方も多いですが、写真うつりで重要なのは「つや感」です。

特に、肌が乾燥してカサカサ肌になってしまう場合は、ミネラルファンデやクッションファンデなどの保湿効果とつや感が出るものを選びましょう。

(3)口紅ははっきりした色を使う

ナチュラルなピンクやベージュなどを使うと、写真では口紅を塗っていないように見えがちです。

写真映えするには、普段使いのナチュラルな口紅より少し濃いめの色を選ぶようにしましょう。

...続きを読む

あわせて読みたい

LARの記事をもっと見る 2018年11月15日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。