面倒くさがり屋こそ「ついで美容」!こまめに保湿で若肌に!

「毎日忙しくてセルフケアに時間をとれない」「さまざまなアイテムを顔に塗っている時間がない」という方は多いと思います。しかし、アラフォー世代は、何もしなければ坂を転がるように美意識が崩壊してしまいがちです。

面倒くさがり屋こそ「ついで美容」!こまめに保湿で若肌に!

忘れずこまめにケアする美容習慣をつくるには、何かをし「ながら」よりも何かの「ついで」の方がやりやすいものです。

エステティシャンの筆者が、ケアを忘れないためのちょっとした「ついで美容」のコツをお伝えします。

■時短・簡単習慣「ついで美容」のコツ3つ

(1)家のなかに美の動線をつくる

「乾燥するから保湿したいな」と、ふと思った瞬間に保湿剤をとりにいくのは、意外と面倒くさく、他のことをするうちに忘れてしまいがちです。家事や仕事の残りなど、家のなかでも忙しい私たちだからこそ、美容のためのケアは細切れ時間で行いましょう。

トイレにボディクリームやリップクリーム、キッチンや手洗い場にハンドクリーム、ベッドサイドにクリームやオイルというように、「使う場所に美容アイテムを置く」ことが、忘れず、面倒くさがらずにケアをつづけるコツです。「使いたい」と思った時に手を伸ばせばそこにある、というのが理想の状態です。

(2)アイテムはセット置きにする

歯磨き後にリップクリーム、ハンドソープにはハンドクリーム、ドライヤーにはヘアオイルというように、セットでケアできるようにアイテムをセッティングするのが「ついで美容」です。別々の場所においてあると、使うタイミングを逃してしまいます。


あわせて読みたい

つやプラの記事をもっと見る 2019年5月26日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。