「小鼻の黒ずみ&赤み」解消!プロ直伝の「正しい」ケア方法

顔の中心部にあり、なかなかの存在感がある「鼻」は、美容でトラブルが起こりやすい場所でもあります。

エステティシャンの筆者が、小鼻周りに起こりやすい2大トラブル「小鼻の黒ずみ」と「小鼻の赤み」にフォーカスして解説と対策をお伝えします。

「小鼻の黒ずみ&赤み」解消!プロ直伝の「正しい」ケア方法

■「小鼻の黒ずみ」と「小鼻の赤み」の対策

小鼻の赤み(毛細血管拡張)

小鼻周りに赤みが出たことがある人は多いのではないでしょうか。もともと皮膚が薄く赤みが出やすい場所なので、鼻をかむことや寒暖差、摩擦などで簡単に赤くなってしまいます。

一時的なものですぐに赤みが引けば問題ないのですが、常に小鼻やその周りが赤かったり、小さな血管が糸のように透けて見えてしまっている状態は要注意です。

これは、「毛細血管拡張」といわれるもので、小さな血管が広がり、それが透けて見えている状態です。一部の薬、お酒や辛いもの、カフェインなどの刺激物、摩擦や紫外線などが原因に挙げられます。

「摩擦を徹底的にさける」ことと「紫外線対策」が大事

体質的にできやすい方もいますが、顔全体ではなく小鼻だけにできている人は、触り過ぎや摩擦のかけすぎによるものが多いでしょう。鼻をよくかむ人やスクラブなどの角質ケアのしすぎ、また、日常のクセなどで摩擦回数が多かったり触る圧が強かったりすることも原因に挙げられます。

いずれにしても摩擦と紫外線で悪化してしまうので、まずは摩擦を徹底的にさけることと、紫外線対策が大事です。


あわせて読みたい

つやプラの記事をもっと見る 2019年6月9日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。