夏のダイエット中に食べたい!「GI値」が低い旬の野菜3つ

夏はダイエットを頑張る人が多いですが、カロリーを気にするあまり、食事の内容がおろそかになってしまっては本末転倒ですよね。栄養がありヘルシーな野菜はダイエットに役立ちますが、種類によっては工夫が必要なものも存在します。

夏のダイエット中に食べたい!「GI値」が低い旬の野菜3つ

ベジ活アドバイザーに筆者が、ダイエットに役立つ「GI値が低い旬の野菜」を3つご紹介します。

■ゆるやかな血糖値上昇が、ダイエットに役立つ理由

私たちが食事をすると血糖値が上がるため、「インシュリン」というホルモンが分泌されて上がった血糖値を下げようとします。しかし、過剰に分泌されると脂肪をつくってしまうのだそうです。

野菜を先に食べる「ベジファースト」は、血糖値をゆるやかに上昇させるため、インシュリンの分泌を抑えることができると考えられています。

野菜のなかでも「トウモロコシ」や「ジャガイモ」はGI値が高いですが、血糖値の急上昇を抑制する働きのある「お酢」などと組み合わせて食べるようにすると良いでしょう。

■GI値の低い旬野菜3つ

(1)ズッキーニ

カボチャの仲間の「ズッキーニ」ですが、カボチャよりもGI値やカロリーが低いのが特徴です。

免疫力強化に役立つ「βーカロテン」、抗酸化作用の高い「ビタミンC」のほか、皮膚や粘膜を保つ働きがある「ビタミンB2」、腸内環境を整える働きのある「食物繊維」やむくみ改善に働きかける「カリウム」などを含みます。

そのまま生でも食べることができるので、サラダの具材としても良いですね。


あわせて読みたい

気になるキーワード

つやプラの記事をもっと見る 2019年7月20日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。