ナイナイ岡村の“セリフ”へのアドバイスを監督も絶賛!「変えてもらってよかった」

11月22日(金)、東京・丸の内ピカデリーにて映画『決算!忠臣蔵』初日舞台挨拶が開催され、W主演を務めた堤真一岡村隆史をはじめ、濱田岳横山裕関ジャニ∞)、石原さとみ橋本良亮A.B.C-Z)、寺脇康文、中村義洋監督が登壇しました。
ナイナイ岡村の“セリフ”へのアドバイスを監督も絶賛!「変えてもらってよかった」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

播州赤穂藩・浅野家の筆頭家老・大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入り計画の実像をお金の面から描いた本作。一大プロジェクトである“仇討ち”を無事に“決算”させるため、数々の困難に右往左往する赤穂浪士たちの姿が笑いと涙を誘う、“予算達成エンタテインメント”です。

公開初日を記念して開催されたこの日の舞台挨拶では、作品のタイトルになぞらえ「今年中に決算したいこと」をテーマにトークが繰り広げられたほか、赤穂の名産品である鯛と塩を使った“鯛の塩釜開き”が華々しく行なわれました。

岡村、監督にアドバイス!? 「唯一の口答えは…」


ナイナイ岡村の“セリフ”へのアドバイスを監督も絶賛!「変えてもらってよかった」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

内蔵助を演じた堤は、公開初日を迎えた今の気持ちを聞かれると「今年の頭、寒い京都で撮影し、ようやくこの日がやってきました」と感慨深く振り返りました。

一方、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助を演じた岡村は、「無事撮り直すこともなく公開を迎えられたことを本当に嬉しく思っております」と、意味深な発言で会場を沸かせます。
ナイナイ岡村の“セリフ”へのアドバイスを監督も絶賛!「変えてもらってよかった」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

いちばん好きなシーンについて聞かれると、堤は「山科に行くシーンで、岡村くんが“かご使(つこ)たらええのに”って言うんですけど、そこが好きです」と岡村のセリフを挙げます。

あわせて読みたい

岡村隆史のプロフィールを見る
ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「岡村隆史 + Instagram」のおすすめ記事

「岡村隆史 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「岡村隆史 + ぐるナイ」のおすすめ記事

「岡村隆史 + ぐるナイ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「後藤輝基」のニュース

次に読みたい関連記事「後藤輝基」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 岡村隆史 Instagram
  2. 岡村隆史 ぐるナイ
  3. 岡村隆史 めちゃイケ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。