ノンスタ石田、双子の愛娘の“迷子事件”のオチは「うどん屋さんに…」

そのほか、『カップル部門』はサッカー選手・稲本潤一とモデル・田中美保、『ママ部門』はアナウンサー青木裕子、『文化人部門』はタレント・小島慶子、エッセイスト・犬山紙子、タレント・松丸吾が受賞し、各々喜びを語りました。

双子ならではの不思議なパワーに驚愕!


ノンスタ石田、双子の愛娘の“迷子事件”のオチは「うどん屋さんに…」
「有働由美子 + 結婚」のおすすめ記事

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

続いて行なわれたトークセッションで、双子の育児の大変さを聞かれた石田は、「双子って不思議で、2人一気にはぐずらないんですよ。1人がぐずると空気を読む。もう1人がぐずっているときはそっちにママが行くからぐずっても意味がないってわかっている。だから、あやして落ち着いたころに、“はい、私の番ね”とぐずりだすんです」と双子ならではのエピソードを披露。

さらに、「ショッピングモールで迷子になったことがあって。僕が1人の靴を履かせて、ベビーカーからおろして“ここで待っててね”と言ってもう1人の靴も履かせてふっと見ると、先におろしたお姉ちゃんがいなくなっていた」と、過去の“迷子事件”を振り返り、焦って探し回ったことを話します。そして「ちなみに、お姉ちゃんは何をしていたかというと、うどん屋に並んでいました(笑)」と驚きの結末を披露し、会場は笑いで包まれました。
ノンスタ石田、双子の愛娘の“迷子事件”のオチは「うどん屋さんに…」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

また、相方・井上は結婚を羨ましがっているかと聞かれると、「井上は嫉妬で煮えくり返っていると思います。よく“結婚したい”と言っていますから。でも、マジで無理やと思います」とバッサリ。そのあまりの歯切れの良さに、受賞者たちも笑っていました。

「『ペアレンティングアワード』を受賞しても変わらず、今後も子育てのいろんなことを発信していきたい」と語った石田。ほっこりすると共に思わずクスリと笑ってしまう、石田のSNSもぜひチェックしてみてください!

あわせて読みたい

有働由美子のプロフィールを見る
ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「羽鳥慎一」のニュース

次に読みたい関連記事「羽鳥慎一」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「高島彩」のニュース

次に読みたい関連記事「高島彩」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 有働由美子 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。