三谷幸喜、次回作の“ライバル”はオリンピック?「スポーツに興味のない方はぜひ」

三谷幸喜、次回作の“ライバル”はオリンピック?「スポーツに興味のない方はぜひ」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

記者会見に登壇したのは総勢21名。オープニング・シリーズのキャストからは渡辺謙のほか、宮沢氷魚、大泉洋、山本耕史、竜星涼、河原雅彦、生瀬勝久、池田成志、古田新太、市川猿之助、天海祐希が、クリエイターからは三谷幸喜、長田育恵、宮藤官九郎、前川知大、杉原邦生、G2という錚々たる面々が揃い踏みしました。
「三谷幸喜 + 映画」のおすすめ記事


ノンスタ石田は5月公演に出演


三谷幸喜、次回作の“ライバル”はオリンピック?「スポーツに興味のない方はぜひ」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

5月公演の『佐渡島他吉の生涯』からは、演出の森新太郎と、噺家・〆団治役で出演するNON STYLE・石田明が登壇。『佐渡島他吉の生涯』は、昭和の名優・森繁久彌によって1959年に初演され、その後、30年間にわたって10回以上の再演を重ねた人情喜劇です。

マイクを渡された石田が、「新生・PARCO劇場の顔に泥を塗らないようにがんばります」と意気込みを語ると、「PARCO側の人間として登壇している」という姿勢の藤井は「大阪で期待しております」と微笑み、会場の笑いを誘っていました。

三谷幸喜作品のライバルは東京オリンピック


三谷幸喜、次回作の“ライバル”はオリンピック?「スポーツに興味のない方はぜひ」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

『東京2020オリンピック』開幕を直前に控えた6月中旬からパラリンピック開幕直前までの8月下旬にかけて、3作品3か月連続上演が予定されている三谷は、「『東京オリンピック』と丸被りですが、スポーツに興味のない方はぜひ。この時期に任せてくれた劇場の期待に報いたい」と語りました。

あわせて読みたい

三谷幸喜のプロフィールを見る
ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「三谷幸喜 + ドラマ」のおすすめ記事

「三谷幸喜 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「松尾スズキ」のニュース

次に読みたい関連記事「松尾スズキ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 三谷幸喜 ドラマ
  2. 三谷幸喜 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。