オール巨人「マジなところ、紅白を狙ってます」、45周年を機に紅白への意気込み明かす

また45年の芸能生活を振り返った巨人は、「漫才師は、ほとんどの方が解散したり組み直したりするものだが、うちは仲の悪い時はあったが、なんとなく別れずにやってこられた。幸せやったと思います」。昨年、紫綬褒章を受けたことも大きな励みになったようで、阪神は「この賞は“辞めるな”ということやと思う。“倒れるまでやれよ”と神様が言ってるのかな」としみじみ語りました。
オール巨人「マジなところ、紅白を狙ってます」、45周年を機に紅白への意気込み明かす
次に読みたい関連記事「飯島愛」のニュース

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

気になる公演内容はというと、もちろん漫才がメイン。「劇場に見に来る方のために、テレビではやらないネタを何本か置いている。劇場に来ていない人は全国にまだまだおられるので、その方々に僕らの一番得意なネタを見ててもらいたい。リクエスト漫才もやりたいね」と、生の舞台ならではの笑いを届けることを誓った巨人。また、巨人は得意の歌も披露する予定だそうで、「マジなところ、紅白を狙っています」と胸を張ります。

劇場では新曲を中心に、5曲ほどを歌うとのこと。新曲のレコーディングはこれからですが、「45周年の最後に歌おうと思っているのは、手拍子がもらえそうな歌。もう1曲はロックバラード、そしてお父さん・お母さん、おっちゃん・おばちゃんに染み入るような歌謡曲」だそうで、うち1曲は阪神も一緒に歌うことになると明かしました。

阪神「芸人は舞台で倒れるのが一番」


オール巨人「マジなところ、紅白を狙ってます」、45周年を機に紅白への意気込み明かす

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

司会を務めるちゃらんぽらん冨好から意気込みをきかれた巨人は、「“実際に見る漫才は面白いな”と思ってもらえるように一生懸命やる。今、元気のあるうちに、いい漫才を皆さんに見てもらいたい」とキッパリ。巨人が頚椎の手術を受け、阪神がメニエール病や脳梗塞を患うなど、ここ2年は揃って満身創痍の状態ですが、阪神も「“芸人は舞台で倒れるのが一番”という気持ちでやっていきたい」と決意を新たにしていました。

あわせて読みたい

紅音ほたるのプロフィールを見る
ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「福原遥」のニュース

次に読みたい関連記事「福原遥」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「蒼井そら」のニュース

次に読みたい関連記事「蒼井そら」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。