芸人が贈る“感涙必至”の書籍が話題「子どもの成長は当たり前じゃない」

芸人が贈る“感涙必至”の書籍が話題「子どもの成長は当たり前じゃない」
拡大する(全5枚)
1月に発売されたケツカッチン・高山トモヒロの新作『手のひらの赤ちゃん – 超低出生体重児・奈乃羽ちゃんのNICU成長記録 – 』(ヨシモトブックス)が今、感動で「涙が止まらない」として注目を集めています。
芸人が贈る“感涙必至”の書籍が話題「子どもの成長は当たり前じ...の画像はこちら >>

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

本書は、高山の仕事仲間である幸田敏哉さんから依頼を受け、早期出産のために325gという超低体重で生まれてきた敏哉さんの娘・奈乃羽ちゃんの成長を、つぶさに記録したドキュメンタリー。小さな体で懸命に生きようとする奈乃羽ちゃんと、それを全身全霊で支え続ける父・敏哉さんと母・佑里子さんの姿が、温かな視点で描かれています。

今回、この感涙必至の1冊を手掛けた高山に、ロングインタビューを実施。本書に込めたメッセージを改めて話してもらうとともに、次回作の著書の構想や、“芸人・高山トモヒロ”としての今後の展望についてなど、たっぷりと語ってもらいました。

母・佑里子さんの涙を見て、僕も覚悟を決めました



――この本を書き始めることになったいきさつについて、改めてお聞かせいただけますか。

奈乃羽ちゃんの父・敏哉さんと母・佑里子さんが、僕に会いに来てくれて。「我が子の成長を記録してほしい」とお願いされました。佑里子さんが、僕が過去に書いた本の『ベイブルース 25歳と364日』や『通天閣さん ‐ 僕とママの、47年 ‐ 』を読んでくださったみたいで、「ぜひ、あの本を書いた高山さんに」と。どちらの本も、“命”をテーマにしているところがあるので、奈乃羽ちゃんのことが重なったのかもしれませんね。

この記事の画像

「芸人が贈る“感涙必至”の書籍が話題「子どもの成長は当たり前じゃない」」の画像1 「芸人が贈る“感涙必至”の書籍が話題「子どもの成長は当たり前じゃない」」の画像2 「芸人が贈る“感涙必至”の書籍が話題「子どもの成長は当たり前じゃない」」の画像3 「芸人が贈る“感涙必至”の書籍が話題「子どもの成長は当たり前じゃない」」の画像4
「芸人が贈る“感涙必至”の書籍が話題「子どもの成長は当たり前じゃない」」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク